つくる責任 つかう責任

地球に優しいエシカルシャンプー|選び方と市販おすすめ7選

どのようなシャンプーを使っていますか?

一番安いものを選んでいる方、見た目で選んでいる方、なんとなく選んでいる方もいるでしょう。
もし「なんとなく」でシャンプーを購入しているなら、エシカルであるかどうかを意識して選んでみませんか?

「エシカル」とは、自然や動物、人、社会、地域に配慮した考え方のことです。
エシカルなシャンプーを選ぶことは、より良い未来のための第一歩と言えるでしょう。

この記事では、エシカルシャンプーの選び方やおすすめ7選をご紹介します。

エシカルシャンプーとは?

エシカルシャンプーとは?

エシカルシャンプーとは、自然や人、動物に優しいシャンプーです。

・プラスチックフリー
・アニマルフレンドリー(動物実験をしていないもの)
・オーガニック原料
・ヴィーガン対応

このような特徴があるシャンプーを一般的に「エシカルシャンプー」と読んでいます。

「エシカル」には自然だけでなく社会や地域への配慮が含まれますが、エシカルシャンプーには特に自然や動物に配慮された商品が多いです。

多くの日本人は毎日シャンプーを利用します。
シャンプーの成分はシャワーの水で毎日下水に流れていきますが、場合によってはそのまま川や海に流れ出てしまう場合もあります。

そのような場合でも、環境や生物に影響を与えないのがエシカルシャンプーです。

エシカルシャンプーの選び方

エシカルシャンプーの選び方

近年、エシカルシャンプーと呼ばれる商品が増えてきました。
しかし数あるシャンプーの中から、どうやって選べば良いのか分からない方は多いのでは無いでしょうか?

・認証マーク
・環境負荷

ここでは、エシカルシャンプーを選ぶ際の2つのポイントをご紹介します。

「認証マーク」で選ぶ

オーガニック原料を使っているのか、生産過程が自然に負荷を与えていないのかを判断するのは難しいです。
そのような場合、判断の基準となるのが「認証マーク」です。

認証マークを表示するには、規格を満たしたり審査に通る必要があります。
原料だけでなく、生産や物流の過程も審査する認証マークもあります。

・JAS認証:有機栽培の生産工程を評価する認証
・Leaping Bunny(リーピングバニー):動物実験を行っていない
・COSMOS(コスモス):オーガニックコスメの品質を認証
・B Corp(ビーコープ):環境や社会に配慮された企業であることを認証

認証マークは、他にもあります。
マークを見つけたら、どのような認証なのかを調べてみましょう。

「環境負荷」で選ぶ

エシカルシャンプーは、「環境負荷」で選ぶこともできます。

プラスチックごみの出ないシャンプーバーなどは、ゴミの削減ができます。
また、オールインワンシャンプーなら水を節水できるでしょう。
廃棄されてしまう果物を再利用しているシャンプーもあります。

ではシャンプーの原料、生産される過程、そして私たちが使用した際に、どのような影響を及ぼすのでしょうか。

それは環境負荷が少なければ少ないほど、環境に良いと言えるでしょう。

また、シャンプーのボトルや包装紙にも注目してみてください。
リサイクル素材を使用していたり、コンポスト可能な素材で作られている場合があります。

シャンプーそのものだけでなく、容器もエシカルだと嬉しいですよね。

エシカルシャンプーおすすめ7選

エシカルシャンプーおすすめ7選

ここでは、おすすめのエシカルシャンプーを7つご紹介します。

選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ethique(エティーク)|NZ産のシャンプーバー

ニュージーランド生まれのエシカルシャンプーバー「ethique(エティーク)」。
日本のショップで見かけることも増えてきました。

原料は100%天然由来、動物実験なし、パーム油不使用です。
また、包装はコンポスト可能で、原料だけでなくパッケージまでエシカルに作られています。

水を使用していないため、シャンプーバー1個でボトルシャンプー3本分の美容液成分が濃縮されています。
パッケージフリーなので詰め替える手間がなく、コンパクトなのも魅力です。

使い方は、髪とシャンプーバーを濡らして髪にこするだけ。
指先で泡立てて洗ったら、十分にすすいで完了です。

コンディショナーバーも販売されているので、合わせて使うのがおすすめです。

公式サイト:ethicame「ethique」

Aubloom(オーブルーム)|エシカルオールインシャンプー

「Aubloom(オーブルーム)」は、リンスやコンディショナーが不要のオールインワンシャンプーです。

Aubloomの原材料は、国産有機繭から抽出したオーガニックローシルクです。
美容健康分野で注目されており、頭皮への高い親和性と頭皮環境を整える常在菌の働きを守ります。

また、Aubloomは以下の9つのフリー処方にもこだわっています。

・防腐剤
・合成保存料
・石油系界面活性剤
・合成ポリマー
・硫酸系洗浄成分
・シリコンオイル
・鉱物油
・合成着色料
・合成香料

シンプルな原材料と癒しを与えるプレミアムアロマで、髪も心も健康に。
「As you bloom あなたが花咲きますように」という思いの込められたエシカルシャンプーです。

公式HP:Aubloom

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT|美容院でも使われるヴィーガンシャンプー

「AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT」は、美容院でも使用されているヴィーガンエシカルシャンプーです。

ドイツで生まれたこのブランドは、元々サロン専門のヴィーガンヘアケアブランドでした。
しかしポップアップショップが好評だったことから、現在は一般販売もされています。

AUTHENTIC BEAUTY CONCEPTは、動物性原料を使わず、天然由来エキスで作られています。
例えば、ドライヘア向けのアイテムにはマンゴーとバジルリーフ、カラーリングならデーツとシナモン、ハリとコシが足りないならグリーンティーとライムなどです。

日本ではオンライン以外に、大阪の大丸梅田店や東京の伊勢丹新宿店などで購入できます。

公式HP:AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT

THE PUBLIC ORGANIC|100%精油調合のエシカルシャンプー

「THE PUBLIC ORGANIC」は、100%天然のオイルを使用したエシカルシャンプーを販売するブランドです。

THE PUBLIC ORGANICの魅力は、高品質な香り高い天然オイル。
花や果物の皮、樹皮、葉などから抽出した精油は、ストレスを和らげてくれるでしょう。

また、THE PUBLIC ORGANICには「人と地球に配慮した18カ条」というルールがあります。
そこに含まれるのは、製品ごとに具体的なオーガニック原料を表示することや動物実験の不実施など。

微生物由来原料やハチミツ、ミツロウ以外の動物由来原料を使用しないことも宣言しています。
人、地球、そして動物に優しい商品を作り続けています。

公式HP:THE PUBLIC ORGANIC

uruotte(うるおって)|2in1シャンプーで水を節約

ナチュラル&オーガニック素材を使用した、2in1シャンプー「uruotte(うるおって)」。
15年以上前に日本で生まれました。
「人はもちろん自然にもやさしく、シンプルなケアで、家族みんなで使えるものを」を意識した商品作りを行っています。

茶の実オイルと宇治茶エキスを配合したナチュラルシャンプーは、サスティナブルコスメアワード2021にて審査員賞を受賞しました。

コンディショナーがいらないので、水が節約できます。
忙しい方は面倒に感じるヘアケアですが、uruotteなら時間も手間も省けます。

公式HP:uruotte

LUSH|手軽に買える脱プラ・クルエルティフリーなエシカルシャンプー


アニマルフレンドリー、100%ベジタリアン、フレッシュでハンドメイドな商品を作り続けるエシカルブランド「LUSH」。
そんなLUSHでは、シャンプーバーとリキッドシャンプーが販売されています。

LUSHは「労働者の権利」「環境」「動物保護」「輸送」の4つにおいてエシカルな配慮を行っています。
また、仕入れは原材料の買付元や原材料の状態なども定期的に確認。
調達活動が地域の人々に与える影響を理解し、購入方法や仕入れ先を慎重に検討します。

LUSHの商品は、全体の65%がネイキッドです。
空になった容器は、割引や商品との交換によって回収され、再利用されます。

公式HP:LUSH

ZIGEN|地球と身体に優しいメンズシャンプー

エシカルシャンプーはどれも男女ともに使える商品です。
しかし、中にはメンズシャンプーをお探しの方もいるでしょう。
メンズシャンプーなら「ZIGEN」がおすすめです。

ZIGENのシャンプーは、顔から全身まで洗えるスカルプシャンプーです。
合成界面活性剤やシリコンなどの合成化学成分を使わない「12のフリー処方」で頭皮への優しさを追求しています。

容器にはサトウキビ由来の植物性プラスチックが使用されており、環境にも配慮されています。
また、ボトルの軽量化により石油資源の使用料を削減。

環境と頭皮に優しいメンズエシカルシャンプーです。

公式HP:ZIGEN

まとめ

まとめ

毎日使うシャンプーだからこそ、エシカルなものを選んでみませんか?
エシカルシャンプーは、バスタイムを楽しく、時にはリラックスさせてくれます。

今回はおすすめのエシカルシャンプーを7つご紹介しましたが、他にも環境や人に配慮したシャンプーはたくさんあります。

香りや素材、そしてブランドコンセプトへの共感など、気になるシャンプーがあれば使ってみてください。
そして、お気に入りの1本を見つけてみましょう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
MIRASUS

MIRASUS編集部。地球と人に優しい未来をつくるサステナビリティな事例をご紹介。誰にでもわかりやすくSDGsに関する情報は発信していきます。

  1. 8000kicksが開発|世界で初めての麻のシューズ「Explorer」を紹介!

  2. 火力発電で挙げられるメリットは何?活用を続ける理由を解説

  3. ネットゼロとカーボンニュートラルは何が違う?

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP
MIRASUS編集部から新着記事や人気記事を定期配信いたします。SDGsに関する最新情報がチェックできます!
メールマガジンの無料登録はこちら