公式LINEアカウントでも絶賛配信中!

友だち追加
NEWS

【ロクシタン】小さな楽しい“選択”が、明日の地球を照らす灯に「ロクシタン サステナ月間」

ロクシタンジャポン株式会社
2023年6月1日(木)オンライン投票開始!

ライフスタイルコスメティックブランドのロクシタンでは、国連が定める6月5日の世界環境デーにちなみ、昨年に引き続き今年も6月を「Sustainability Month(サステナ月間)」と定め、一か月間お客様とともに、未来を考えるアクションを行います。
ロクシタンが行うサステナビリティ活動を知りながら、誰でも気軽に1クリックのオンライン投票でロクシタンの活動に参画できる「We Act投票」キャンペーンのサイトを本日よりオープン。さらにコスメロス0を目指し、シーズンオフ製品をご提供する期間限定の取り組みも行います。
サイトURL:https://jp.loccitane.com/CSRmonth2022

昨年は24,265票も!今年も、あなたの1クリックが寄付につながるオンライン投票始まります。
昨年初めて実施した「We Act投票」。一人ひとりが小さくてもアクションを起こすことが変化を生み出すとロクシタンは考えロクシタンが行っているCSR活動に誰でも気軽に参画していただける機会として企画したもの。ロクシタンが掲げる6つのCSR活動の中から応援したい活動に投票ができ、1投票につき100円を投票者に代わってロクシタンが寄付する仕組みで、昨年は24,265票が集まりました。皆様からの投票による寄付総額2,426,500円にロクシタンの気持ちを添え増額した、合計4,853,000円を各NPO団体に寄付いたしました。
昨年の反響を受け、今年も2023年6月1日より1か月間「We Act投票」を実施します。皆さまの1クリックのアクションが、未来を応援することにつながります。ぜひ未来に向けてロクシタンと一緒に行動してみませんか?

ロクシタンが掲げる6つのCSR活動「ロクシタンの約束」
創設当初から、南仏プロヴァンスをはじめとする豊かな自然や、そこから生まれる製品を作り出す人々と技術を守ることを使命としてきたロクシタン。ブランド創設時に空のガラスボトルを店舗で回収するシステムを設けていたなど、46 年前から現在に至るまで地球環境へ配慮した様々な取り組みを実施してまいりました。現在では「ロクシタンの約束」として、「植物の多様性の保護」「生産者をサポート」「地球の自然にやさしく」「女性の自立の支援」「視覚障害への取り組み」「伝統的技術の継承」の6つのCSR活動を掲げ、具体的な目標数値を定め、達成に向けて各国で活動しています。

We Act投票キャンペーン概要
キャンペーンサイトでロクシタンの6つのCSR活動を知りながら、応援したい活動に投票できます。1投票につき100円をあなたに代わってロクシタンが寄付します。
またTwitterではフォロー&投票でプレゼントがもらえるプレゼントキャンペーンも実施中!詳しくはTwitterのロクシタン公式アカウント(@loccitane_jp)をご確認ください。
投票期間:2022年6月1日(水)~2022年6月30日(木)
キャンペーンサイトURL:https://jp.loccitane.com/CSRmonth2022

LAST CHANCE-コスメロス0を目指して-
6月はロクシタンサステナ月間。ロクシタンではコスメロス0を目指して、シーズンオフなど様々な理由でお届けする機会がなくなった製品を期間限定で特別価格にてご提供。
本ページ掲載の製品は、すべて送料無料でお届けします。店頭での実施はございません。
特別価格期間:2023年6月1日~6月30日
URL:https://jp.loccitane.com/lastchance

昨年の投票結果に応じNPO団体への寄付を実施。支援活動もスタートしています。
昨年の投票結果は以下となりました。皆様の投票による寄付額合計4,853,000円は、すでに各NPO団体に寄付され、その寄付金による活動がスタートしています。その一部をご紹介します。

・獲得投票数1位「地球の自然にやさしく」の取り組み
5,850票を集め、1,170,000円をパートナー団体である認定NPO法人グリーンバードに寄付。この支援による活動として、岡山県離島プロジェクトが立ち上がり、5月20日に岡山県六口島にて、離島の問題の1つである漂着ゴミを拾うビーチクリーンを行いました。

・獲得投票数2位「伝統的技術の継承」の取り組み
4,584票を集め、916,800円をパートナ―団体である認定NPOウルシネクストへ寄付。この支援による活動として、輪島塗に欠かせない駿河炭(研磨炭)の伝統を絶やさず後世に繋ぐべく、福井県大飯郡おおい町名田庄総合木炭の製炭師である木戸口武夫氏の活動を支援しました。

・獲得投票数4位「生産者をサポート」の取り組み
2,998票を集め、599,600円を、パートナ―団体である認定NPO法人環境リレーションズ研究所に寄付。ロクシタンでは「Present Tree inくまもと山都」の取り組みに共感し、2020年から参加し、これまで2100本の植樹を実施してまいりました。この寄付金での活動として、今年も4月8日熊本県山都町にてボランティア植樹ツアーを実施。33種400本の苗木を植え、今年中に合計1,000本を植樹する予定です。

ロクシタンジャポン株式会社
1976年に世界で最も生物の多様性に富んだ地、南仏プロヴァンスに生まれたロクシタン。以来、自然の恵みを享受し暮らしを芸術のように彩る、プロヴァンスのライフスタイルを届けてきました。自然と人に寄り添う「消費を再生に -Turn Consumption into Regeneration-」というブランドビジョンを掲げ、より美しい未来への変化を育んでいます。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
MIRASUS

MIRASUS編集部。地球と人に優しい未来をつくるサステナビリティな事例をご紹介。誰にでもわかりやすくSDGsに関する情報は発信していきます。

  1. トータルリユースで持続可能な社会を!レクストホールディング株式会社をご紹介

  2. 多彩な取り組みでSDGsを身近に!「SDGs学生団体 綾いと」の挑戦とビジョン

  3. 寝具のリサイクル率はたったの2%、寝具廃棄の現状とその打開策とは?

寄付実施の報告

公式LINEアカウントでも絶賛配信中!

友だち追加




UZUZ



新卒就活 アスリートエージェント

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5

RELATED

PAGE TOP